ゲームの祭典『闘会議2018』に相乗りで行こう!

みなさんは最近ゲームしていますか?

昔はやっていたけれど、大人になってからはスマホゲームのみ。

「アーケードゲームやテレビゲームはやらなくなった」というひとも多いのではないでしょうか。

最近では、実況動画が流行っていたり、ゲームがスポーツとしても認定されるなど、時代とともにゲームとの関わり方も変化してきました。

そんな、ゲームとの関わり方の変化を体感できるイベントが開催されます。



闘会議とは?

「闘会議」とは、デジタルからアナログまで古今東西のゲームが集まる日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベント。

前回は会場来場者 6 万 8,459 人、ネット視聴者 412 万 6,180 人を動員しました。

遠方や地方からも数多くのお客様にご来場いただきました。


ニコニコで活躍しているゲーム実況者が登場するステージや、国内外のトッププレイヤーによるハイレベルな試合など、あらゆるゲームファンに向けた企画やゲーム大会を中心に展開!


ゲーム音楽ステージでは、『スプラトゥーン2』『UNDERTALE』など生演奏で名曲をお届け!

Nintendo Switch『スプラトゥーン2』のキャラクター「テンタクルズ」の初ライブを開催!生演奏をバックにテンタクルズが登場!

きこり、もやし、pino、裕木レオン、柴﨑洋輔らによる”きこりバンド”が『くにおくん』シリーズメドレーをロックアレンジで演奏します!



昨年に引き続きJAEPOも同時開催!!

小さなお子様からファミリーまで、年齢性別を問わず楽しめる、「ゲームセンター」の最新機種が楽しめます!

普段ならお金を払ってプレイするゲームが無料で楽しめますよ。

家庭ゲームだけでなく、"VRゲーム"など流行の反映されたアミューズメントゲームにも注目です。


●『第4回天下一音ゲ祭 全国頂上決戦』

11月下旬から全国のゲームセンターで順次行なわれる予選と、12月16・17日に各地で開催されるブロック決勝大会を勝ち抜いた猛者がJAEPO2018会場に集結。

6機種の人気音楽ゲームの、それぞれ”頂上”を目指して熱いプレイを繰り広げます。

◇第4回天下一音ゲ祭HP: http://www.otogesai.jp/



アクセス情報

幕張メッセでの開催となっているため、駐車場にもかなり余裕はあると思います。

幕張メッセの駐車場が万が一満車になってしまった場合は、イオンモール幕張新都心の駐車場をご利用ください。

こちらは土日でも最大1日1000円と良心的な価格となっています。


ゲーム好きのかたはドライブがてら、ぜひ車で足を運んでみてください!

ノリーナなら同じ趣味の人同士で楽しくお得にイベントに行くことができます。

満員電車ではなく快適な車に乗ってイベントに行きましょう🚗

▼最新のルートはこちら▼

http://www.norina.jp/



【JAEPO × 闘会議2018概要】

・開催日程:2018年2月10日(土)、11日(日)

会場:幕張メッセ国際展示場1~8ホール(うち2、3ホール:JAEPO)

・公式サイト:http://tokaigi.jp/2018

【チケット情報】

一般入場券:【前売券】1,500円 【当日券】2,000円 【2日通し券】2,500円

優先入場券:【1日券】1,600円 【2日通し券】2,700円(優先入場券は数量限定で前売りのみ)